しんこうが「4つ星」の納得価格♪しゅっぱつ

迫力がある絵でインパクトありますね。先日初めて電車に乗って以来、デンシャデンシャと言っている2歳の娘に購入しました。電車と飛行機と新幹線が一緒に描いてある場面は、実際にもあるらしいのですが、とても貴重なワンシーンだそうです。

6月20日 オススメ商品!

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

しゅっぱつ しんこうしゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本) [ 山本忠敬 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

2才の息子がはじめて自分で本を音読するようになった本です。気長に待とうと思います。アマゾンのレビューでも評価が高かったので電車好きな男の子のママにはお勧めします。電車を乗り換えるたび、「出発進行〜」というセリフがあるのですが、電車大好きな息子も大きな声で嬉しそうに一緒に言っています。絵柄は古いですが、大きな町からお母さんの実家の田舎町へ列車を乗り継いで行くストーリーは普遍的なものがあり、また私の身の上と重なる・・・いえ、まったくこの通りと言っても過言ではなく、私自身も心を癒されています。まあ、大人が読むと郷愁をそそられるイラストにほっこりするので良しとします。電車大好きな2歳の息子に購入。絵本に全く興味がなかった息子(1歳半)が初めて最後まで膝に座って聞いてくれた絵本です。朝起きて、保育園から帰ってきて、すぐに本棚に直行。懐かしい電車のイラストです。けれど、2回3回は当たり前、何度も何度も読みたがります。今度息子と絵本を持って電車に乗ろうと思います!2才半の息子に購入しました電車が大好きでリアルな絵を気に入ってくれて何回もリクエストされます♪少し古いですが!とにかく絵がすばらしいです。現在この絵本が一番のお気に入りです。しゅっぱつしんこう!の部分は息子と一緒に。私自身は電車に興味はないのですが!今はなき有人の改札など!懐かしい描写がたくさんです。2歳のコドモ(男)にプレゼントしました。他の電車の本にはない魅力があるのだと思います。息子が電車が好きなので購入しました。絵もどこか懐かしく!ファンになってしまったので山本忠敬さんの絵本はシリーズで揃えはじめました。こんなに喜ぶとは思いませんでした。1歳10ヶ月の男の子に購入。出かける時はこれを持ってベビーカーに乗り込む時も。山本忠敬さんの乗り物絵本にはほんとにお世話になってます。電車大好きな2歳の息子。乗り物好きな2歳児の息子に購入しました。まだ読んで欲しいと言ってくれず寂しいです。ストーリーは単純で、電車を乗り継いでお母さんと娘が田舎のおじいさんの家へ向かうだけ。昭和の雰囲気がする懐かしい絵本ですがおすすめです。とても人気のある有名な本のようですので、今更私が言うこともないのかもしれませんが、紛れもない名作だと思います。1歳半の息子には少し長い文章もあるのですが!省略しながら読んでいます。親戚の子供の1歳の誕生日に贈りました。トンネルだったり、新幹線だったり、楽しそうですよ。電車が大好きなので!早速!喜んでいます。読んであげるのも読みやすくて親も好きな本です。保育園で息子がこの本を集中して読んでいるのを見かけたので、家で買いました。台所に立っている私のところに持ってきては「読んで」の催促。電車を乗り換えておじいちゃんの待つ駅へと向かうお話です。昔自分が好きだった絵本です。1日何度読まされてるかなぁ・・・(汗古臭い感じの絵がやさしく感じますね。見やすいのでベビーにも良いようです。特急列車・急行列車・普通列車がとてもリアルに描かれていておもしろいです。電車の好きなお子さんがいる方は!是非試して欲しい1冊です!。山本忠敬さん復刊の絵本、とっきゅうでんしゃあつまれ、も図鑑のようで電車好きの息子のお気に入りです。1歳半の息子が乗り物に興味を持ち出したので買い与えてみたところ、もう夢中。電車が好きなので気に入っています。ご主人が電車が好きな方らしく!リアルな描写と実際に沿っている風景に!とてもびっくりして子供と一緒になって喜んでくれたみたいです。購入して大正解でした。絵本がそれほど大きくないので、帰省などにも、ちょうど良いサイズで助かっています。